Starry Sky Wedding

星空ウェディング

星空ウェディングとは、全国でもとても珍しい「星」をテーマにした難易度の高い特殊な撮影です。合成せずに「お二人と撮影当日に見た実際の星空・天の川」を一枚の写真で撮る事が星空ウェディングのこだわりです。人とは一味違う写真を残したい方、星をテーマに結婚式を挙げられる方、結婚式はしないけどフォトウェディングはしたい方におすすめの星空との前撮りプランです。満天の星の下で撮る格別のウェディングフォトを。

Starry Sky Wedding Plan

星空ウェディングの撮影プラン

衣装お持込プラン

  • 撮影料金:110,000円(税込)
  • 撮影時間:2〜3時間
  • 納品枚数:30枚前後
  • 納品形式:オンラインストレージまたはDVD
  • ご提供内容
  • 撮影データ納品
  • タキシード・ウェディングドレス一式
  • ヘアメイクブーケ

タキシード(スーツ)とウェディングドレスをお持込頂き撮影のみ行うプランになります。衣装・ヘアメイクはお客様でご用意下さい。ドレスを既にレンタルや購入予定がある方におすすめのプランです。

衣装セットプラン

  • 撮影料金:220,000円(税込)
  • 撮影時間:2〜3時間
  • 納品枚数:30枚前後
  • 納品形式:オンラインストレージまたはDVD
  • ご提供内容
  • 撮影データ納品
  • タキシード・ウェディングドレス一式
  • ヘアメイクブーケ

衣装・ヘアメイクがセットになったお得なプランです。島根県大田市の指定場所までお越し頂き、お支度完了後に撮影へ向かいます。星空ウェディングを気楽に楽しみたい方におすすめのプランです。

The changing Milky Way

天の川は季節によって見え方が違います

春は横向きの天の川

星・天の川は日周運動により常に動いています。春は日没後から徐々に水平線から天の川が昇ってきます。写真いっぱいに天の川をおさめるので、春は「横」の写真が多くなります。

夏と秋は縦向きの天の川

夏から秋にかけての天の川は日没を迎えると「春の横向き」くらいの角度に昇ってきており、その後垂直に近い縦向きになり沈んでいきます。「横」で写真を撮ると天の川の一部しか写らないので、夏から秋にかけては「縦」で撮る事が多くなります。

Awards History

星空ウェディングフォトでの受賞歴

世界でも認められるクオリティ

日本だけでなく、よりレベルの高い海外のウェディングフォトコンテストにもチャレンジしており、国内外の多くのコンテストで高い評価を頂いています。

  • 星空ウェディングフォトでの受賞歴
  • ・IPA(国際写真賞)2018 ウェディング部門 佳作
  • ・ジャパン・ウェディングフォト・グランプリ2018 第二位
  • ・ジャパン・ウェディングフォト・グランプリ2019 第一位
  • ・WORLD'S TOP 10 WEDDING PHOTOGRAPHERS 2020 BRONZE(銅賞) / 国別ランキング日本一位
  • ・WPE International Photography Awards 2021 Bronze Award
  • ・World Photographic Cup 2020 Team Japan ウェディング部門 リザーブフォトグラファー
  • ・Cosmos Awards 2021 1st SILVER AWARD
Guidance

星空ウェディングのおすすめ時期など

撮影開始時刻の目安

  • 4月〜5月:23時頃〜24時頃
  • 6月〜8月:20時半〜21時頃
  • 9月〜11月:19時頃〜20時頃
  • ※撮影日が決まりましたら正確な時間をお伝えいたします。

星空ウェディングにおすすめの時期

迫力満点な濃い天の川は4月頃から9月頃が見頃です。上述の通り、春は横向きの天の川、夏から秋にかけては縦向きの天の川になります。お好みの時期をお伺いさせてください。※梅雨時期は晴れる確率は下がりますが、雨上がりの星空は綺麗な事が多いです。

撮影時にお持ち頂く物

  • ・さっと羽織れる防寒着+カイロ(撮影は夜間のため、体を冷やさないように)
  • ・タキシードまたはスーツ+ウェディングドレス+ブーケ(撮影のみプランの場合のみ)
  • ・新婦様用スニーカー(足元が見えるポーズの時はヒールに履き替えます)
  • ・音楽プレーヤーまたは音楽を入れたスマートフォン(好きな音楽を聞きながら撮影しましょう)

土日祝日の撮影について

前撮りに関して土日祝日はオプションとさせて頂いており、半年前からのご予約受付開始となります。また、別途16,500円(税込)を頂戴しております。※4月及び5月に関しては撮影開始予定時刻が深夜のため、金曜日もオプション扱いとさせて頂きます。

ご予約できる日数について

「本命日」と「予備日」の2日間をご予約頂けます。2日間のご予約を頂いても撮影代は1日分になりますのでご安心下さい。本命日・予備日ともに、土日祝日が含まれる場合は上記オプション料金が日数分かかります。(16,500円×土日祝日の日数)

注意事項

  • ・12月〜3月末頃までの冬季期間は雪道や凍結した道路での事故を防ぐため、星空ウェディングの撮影は受け付けておりません。
  • ・予定していた日になり、星空が望めそうにない場合は延期する場合がございます。
  • ・撮影中、急に天候が変わる場合もございます。その際は星空ウェディングとは違う撮影方法で続行、または撮影終了となります。
Avoid moonlight

星の見え方は月明かりで変わります

月が「満月」に近く、明るければ明るいほど星は見えなくなります。それは、星の輝きより月明かりの方が強いからです。月明かりは写真にも影響しますので、星空ウェディングで星の綺麗さを求めるためには満月とは反対の「新月」付近を狙う必要があります。星との美しいウェディングフォトを撮影するには、一ヶ月に一回ほど訪れる新月を基準として前後3日〜5日程(一ヶ月のうちに7日〜10日間)が理想の撮影日となります。

  • 例:9月5日が新月の場合、9月1日〜10日頃までが撮影の理想日です。
  • ※撮影理想日は日の入りと日の出、月の出と月の入り、これらの時間によって変動する場合もあります。ご希望の撮影日がございましたらお気軽にお問い合わせください。
The stars are hidden
in the clouds

星は雲に隠れることもあります

星空ウェディングの撮影はいつでもできるわけではありません。「雲がほとんど無い晴れた日」を狙って撮影しています。多少の雲はそこまで影響ありませんが、厚い雲が出てしまうと星は隠れてしまい写真には写らなくなってしまいます。

こちらの画像をスライドして、雲のある写真と雲のない写真をご覧ください。雲がないと星がたくさん写って綺麗ですが、雲の切れ目から覗く星空はとてもムーディーな雰囲気です。

Photo Gallery

星空ウェディングのフォトギャラリー

Optional album

ウェディングアルバム(オプション)

アルバムを開けばそこには輝く二人

結婚式・前撮りのあとは、ご予算が許せばウェディングアルバムや壁掛けパネルなどを作って写真のある生活を楽しんでください。データで見るのとは違い、結婚式の思い出がより美しく、より鮮明に蘇ります。ウェディングアルバムはとくにおすすめで、27,500円〜3種類ご用意しております。

アルバムの詳細を見る

Contact

お問い合わせ

島根県大田市・出雲市・松江市を中心に撮影しておりますが、全国各地へ出張可能です。島根県以外にお住まいの方も、結婚式や前撮りに関するお見積り依頼や、カメラマンのスケジュール確認などお気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせる

お問い合わせ
LINE友だち追加