2018年2月11日更新

島根で桜や世界遺産の町で結婚式の前撮り

こんにちは。島根県(大田・出雲・松江)を拠点に北海道から沖縄、東京や大阪など全国へ出張して結婚式や前撮りの撮影をしているカメラマンWharkey(ワーキー)宮脇です。 今回のブログでは島根県の大田市と浜田市出身のお二人から前撮りのご依頼を頂き、桜や森で撮ったり、山や海に行ったり、世界遺産の町へ行った事を振り返りながら綴ってみたいと思います。それでは前撮りのフォトギャラリースタート!

世界遺産「石見銀山」の町、大田市大森町で和装前撮りスタート

お二人は現在広島県にお住まいとのことですが、生まれ育った地元島根県で結婚式の前撮り写真を残したいとの事で大田市と出雲市を回ってきました。 まずは昔、銀の採掘で栄えた世界遺産石見銀山のある町、大田市の大森町にやってきました。 大森町は今もなお古い町並みが残っていて貴重なため、県外からも観光客の方がこられています。 撮影時には観光客の方がなるべく映り込まないように進めていきます。 前撮りでは世界遺産の町並みで撮影したり、群言堂さんに場所をお借りしたり、和傘を持って歩いたり、和装ならではの写真を残せました。 群言堂さん、ありがとうございました!!

桜の咲いている神社で和装前撮り

今回の撮影は2015年の3月末、ギリギリ桜のシーズン入りかけです。 2015年の3月は天候が良かったのか、いつもは4月初旬に桜が満開になるのですが、2015年は3月末の時点で満開近く咲いていました。 神社の赤い鳥居で撮ったり、桜と和傘と撮ったり、森の中で撮ったり、大田市には素敵な神社があります。この神社は地元大田市の方から有名な桜のお花見ができるスポットなんです。桜が咲くと、僕も家族を連れてお花見にお邪魔させて頂いています。

結婚式のカメラマンへの桜とのフォトウェディングのお問い合わせは大変込み合います。桜との前撮りをお考えの際はお早目にご検討下さい^^桜は雨が降ったり、天候不順ですと咲くのが遅くなったりしますので、予備日も含めて早目に予約されることをおすすめします^^

神社での撮影を終え、和装のままお寿司を食べに来ました(笑)こんな前撮り、なかなか無いでしょ?笑  こんな写真撮ってみたい!こんな前撮りの写真が欲しい!といったようなご希望がありましたらお気軽にお問い合わせください^^カメラマンと一緒に思い出に残るウェディングフォトを作り上げていきましょう。

続きまして山へ来ました。 山といっても森もあり、草原も広がっています。そして池まで。大自然の恵みに感謝して、ここからはタキシードとウェディングドレスで撮影です。 新郎さんは野球が好きとの事で、バットやグローブをお持込み。新婦さんもバッティングうまい!笑 キャッチボールしたり、かけっこしたり、寝転がったり、楽しみながら撮影ができました。

山で楽しんだ後は念願だった洋装での桜と前撮り!

3月末だから桜との前撮りは無理かな…と諦めておられましたが、大田市では桜が満開! まさかの桜の満開に満面の笑みでピース!僕も桜との前撮りが好きなので撮れて嬉しかったです。 そのあとは森の中でお姫様抱っこしたり、指輪を交換したり、ガーランドでかわいく撮ったりしているうちにあっという間に夕方になりました。

前撮りのクライマックスはたこ焼きとソフトクリーム

キララビーチは道の駅キララ多伎が隣接しています。売店でたこ焼きとソフトクリームを買って、食べているとこも写真を撮りました。 結婚式の前撮りはカチっと決めて撮らないといけないわけではありません。 もちろんカチっと決めて撮ったりもしますが、デート中のような感覚で、自然体の、自然な笑顔のお二人のお姿を前撮りの写真として残したいです。 そんなこんなでいつも通り楽しんで頂いている間に写真を撮って(ソフトクリーム食べて笑)、いよいよビーチへ。 思ったより風が強すぎてみんな飛びそう(笑)安全を考えて、ビーチではさっと撮影してすぐ撤収しました。 着慣れていない衣装では思ったように動けず怪我をしたらいけないですからね(特に和装やボリュームのあるドレスだと動きにくそうです)。

衣装やさんのスタジオをお借りして屋内でも少し撮影しました!

今回の前撮りはここまで、ではなく夜の部もあります。 新郎さんのご実家でおせちを頂いて、雛人形と記念撮影。おいしいご飯をごちそうになりありがとうございました! 少しご飯休憩をして、本日最後の撮影「星空ウェディング」へと出掛けました。 今回は月の周期的に明るい月が出ているので満点の星とは撮れませんが、月が明るい時にしか撮れない、 まるで月がスポットライトをあててくれているかのような特別なウェディングフォトを残す事ができました。

星空ウェディングは、「満点の星」と撮るには1ヶ月の中で1週間程度しかないタイミングを狙いますが、残りの3週間は月が出ている時間帯を狙えば月と撮ることができます。 運が良ければ「星」と「月」の両方を撮れることもあります。星空ウェディングは日中の前撮りとは違い、天候に左右されてしまう特殊な撮影ですが…まずはお二人のご希望をお話ください。 夏の濃い天の川との星空ウェディングは4月から9月がおすすめです!

日中の前撮り、星空ウェディングとご依頼頂きありがとうございました!桜とも撮れたし、星空ウェディングもできたし、良かったです!広島での結婚式当日も楽しみにしています^^

以上、「島根で桜や世界遺産の町で結婚式の前撮り」についてでした!

記事一覧ページに戻る

結婚式の後に残る思い出は、お二人の心の中と写真(アルバム)、そして映像です。これらの写真(アルバム)や映像は、結婚式が終わった後もずっと思い出として、形になって残ります。 形になって残る思い出はこれから産まれてくるであろうお子様、お孫様へも伝えていけるとても大切な物になります。 結婚が決まったら、まずはその大切な思い出を残すウェディングカメラマン探しからされてはいかがでしょうか。 お二人にとって最高の思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂きます。 「結婚式」という大切な一日のカメラマンに選んで頂ければ幸いです。

撮影のお申し込みはお問い合わせページよりお願い致します。