2018年2月11日更新

大阪高槻で野外ウェディングの撮って出しエンドロール

こんにちは。島根県(大田・出雲・松江)を拠点に北海道から沖縄、東京や大阪など全国へ出張して結婚式や前撮りの撮影をしているカメラマンWharkey(ワーキー)宮脇です。 今回は大阪出身の新郎まさきさんと熊本出身の新婦ゆきさんお二人、BackPackWedding(バックパックウェディング)の結婚式大阪編で高槻市へ出張して来ました。 撮影内容は撮って出しエンドロール(結婚式当日に撮影も編集も行い、パーティーのお披楽喜で上映するエンドロール)。朝一からの撮影だった為、前日入り。車でゆっくり大阪へと向かいました。

今回の結婚式は大阪は高槻市での野外ウェディング、当日会場入りするとスタッフさんが会場のコーディネートをしておられました。 ひまわりをメインにジャイアントフラワーで装飾されたバージンロード、可愛くおしゃれに装飾された高砂のソファ、ウェルカムボードも、スイカのリングピローも、全てが可愛かったです。

バックパックウェディングのお二人を撮影するのは鳥取県米子市と境港市でのフォトウェディング(ロケーション前撮り)に続いて2回目。 前回の鳥取での撮影時がとってもユニークだったので今回も楽しみにしてましたが、予想通り! 木製の物凄く大きいスプーンを使ったファーストバイト、キャンドルサービスならぬかき氷のシロップサービス、 新婦ゆきさんが熊本出身という事でくまモンのぬいぐるみを使ったブーケトスならぬくまモントス!笑、8月という夏に最高なスイカ割り!、 バックパックウェディングのお二人らしい進行で撮影しながらでもとても楽しめました。

楽しかった野外ウェディングもあっという間に過ぎ、暗くなってきたところで御披楽喜です。 とうとう撮って出しエンドロールの出番(笑)今回の撮って出しエンドロールは会場装飾から会場内での前撮り、それらを含めてパーティの御披楽喜の数分前まで収録しました(冷汗)笑

それでは島根から大阪まで出張して制作した撮って出しエンドロールをどうぞー!(BGMは著作権の関係上変更しております)ジャイアントフラワー可愛いなあ。。。欲

以上、「大阪高槻で野外ウェディングの撮って出しエンドロール」についてでした!

記事一覧ページに戻る

結婚式の後に残る思い出は、お二人の心の中と写真(アルバム)、そして映像です。これらの写真(アルバム)や映像は、結婚式が終わった後もずっと思い出として、形になって残ります。 形になって残る思い出はこれから産まれてくるであろうお子様、お孫様へも伝えていけるとても大切な物になります。 結婚が決まったら、まずはその大切な思い出を残すウェディングカメラマン探しからされてはいかがでしょうか。 お二人にとって最高の思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂きます。 「結婚式」という大切な一日のカメラマンに選んで頂ければ幸いです。

撮影のお申し込みはお問い合わせページよりお願い致します。