2018年2月11日更新

結婚式はしないけど、フォトウェディングで思い出を

こんにちは。島根県(大田・出雲・松江)を拠点に北海道から沖縄、東京や大阪など全国へ出張して結婚式や前撮りの撮影をしているカメラマンWharkey(ワーキー)宮脇です。 今回は江津市と浜田市出身の新郎新婦様より「結婚式はしないけど、前撮りのフォトウェディングはしたい」とご連絡頂き、お会いさせて頂きました。 お打ち合わせの中でこれまでの生い立ちやご家族の事等、素敵なお写真・思い出を残すヒントとしてお伺いさせて頂いております(ご迷惑でない範囲でお話し頂ければ嬉しいです)。 その中で、なんと新郎様は僕の父とお仕事で仲良くして頂いていた事が判明(笑)。そして僕が小さい頃、僕の実家に来ていた事も判明(笑)世間は狭いですねー!共通の話題で盛り上がったりしながら楽しくお打ち合わせさせて頂きました。

星空ウェディングもしたい!

サンプルの写真やアルバムを見ていただく中で、星空ウェディングもしたい!とのお気持ちを持たれたので日中にロケーションで前撮りの撮影した後に星空ウェディングの撮影をする流れで決まりました。 そのままお衣装の見学でいつものブライダルセンター雅さんへお邪魔しました。お二人とも即決!!!今までにないくらい一瞬で決まりました。そしてブライダルセンター雅さんと3組でスケジュールの調整を行いまして、撮影予定日を待つのみとなりました。

撮影予定日が近づいて来るとなんだか当日の天気が怪しい…雨は降らないかもしれないけど星空は撮れないかもしれない…とご相談させて頂き、急遽予定日前日に星空ウェディングだけ撮影させて頂く事になりました。

雲が逃げるまでドラマチックな撮影を

そして星空ウェディングの撮影へ。今回は晴れの予報でしたが、撮影地に着くともうすぐで雲が逃げそう。 だけどまだ時間があるという事で、今回も先にドラマチックな撮影をする事に。たまたま雲がかかっていなかった月と撮ったり、お花畑でポピーと撮ったり、いつもの特殊な撮影方法をしてみたり。 雲のおかげで色々なお写真を残す事ができました。ドラマチックな撮影をしていく中でどんどん晴れて星空が広がってきましたので、星空ウェディング本番がスタートです。

お花畑にいたので、その場で天の川と撮ってみました。もちろん今回も合成ではありません!街灯などがあり、光害は強かったのですがなんとか問題なく天の川と撮る事ができました。

島根の自然豊かなロケーションは星空が本当に綺麗

少しだけ移動して、真っ暗な場所で撮影再開です。ここは以前ロケーション探しで訪れた際、偶然見つけた真っ暗な場所です。肉眼でもハッキリと星空、天の川を見る事ができます。新郎新婦様はここまでハッキリしている天の川を見るのは初めてとの事でとてもビックリされていました。 島根県の星空、とても綺麗でおすすめです!出雲大社や世界遺産の石見銀山、玉造温泉などを観光された後、夜になったら空を見上げてみてください。5月中旬頃から11月くらいまでなら見やすい時間帯(日付が変わるまでの所)に、晴れていれば満点の星や天の川が見られると思います。

この日はギリギリ梅雨入り前。天候に恵まれて、ウェディングドレスの新婦様でも寒くなく過ごしやすかったみたいです。次の日、お昼前くらいからロケーション前撮なりますので、「また明日ー!」とお話しして一旦解散となりました。日中の前撮りも楽しみですね!

星空ウェディングのご依頼ありがとうございました!

以上、「満開のお花畑で星空ウェディング|お花畑と満天の星と天の川のコラボ」についてでした!

記事一覧ページに戻る

結婚式の後に残る思い出は、お二人の心の中と写真(アルバム)、そして映像です。これらの写真(アルバム)や映像は、結婚式が終わった後もずっと思い出として、形になって残ります。 形になって残る思い出はこれから産まれてくるであろうお子様、お孫様へも伝えていけるとても大切な物になります。 結婚が決まったら、まずはその大切な思い出を残すウェディングカメラマン探しからされてはいかがでしょうか。 お二人にとって最高の思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂きます。 「結婚式」という大切な一日のカメラマンに選んで頂ければ幸いです。

撮影のお申し込みはお問い合わせページよりお願い致します。