鳥取県米子市で雨の前撮りと星空ウェディング

2018年2月11日更新

こんにちは。島根県(大田・出雲・松江)を拠点に北海道から沖縄、東京や大阪など全国へ出張して結婚式や前撮りの撮影をしているカメラマンWharkey(ワーキー)宮脇です。 今回は鳥取県米子市出身のお二人からお問い合わせ頂き、フォトウェディング(ロケーション前撮り)と星空ウェディングの撮影で島根県大田市から出張してきました。 結婚式も前撮りもお声がけ頂くたびに思うのですが、地元のカメラマンさんではなく島根で活動している僕をわざわざ呼んで頂けて本当に嬉しいです。 僕が結婚式のカメラマンをしていなかったら出逢えなかったかもしれない、このご縁に感謝です!ありがとうございます!

星空ウェディングの撮影中、まさかの雨が降ってきましたが雨も味方につけて雨との前撮りも星空とのウェディングフォトも残す事ができました!それではフォトギャラリーいってみます^^

大好きな家族とペットとも思い出の写真を

さてさて、今回のフォトウェディング・星空ウェディングはスケジュールの都合でこの日しか撮影できなかったため、星が出るか微妙な予報でしたが強行突破です(笑) まずは米子市の弓ヶ浜海岸でフォトウェディング!お仕事の都合があった皆さんが集合されて、大好きなご家族やペットのトイプードルとも一緒に撮影ができました。 個人的にも実家でトイプードルを、義実家ではチワワとポメラニアンのミックスを飼っていますので、ペットと一緒に写真を残せたら嬉しいなと思います。 今回のトイプードルも可愛かったー!照

憧れていた星空ウェディング

弓ヶ浜海岸での撮影を終えた後は軽食をとり、星空ウェディングの撮影場所へ移動です。ご家族の皆様、美味しい差し入れを頂きありがとうございました!! 僕たちは海での撮影前、予め星空ウェディングの撮影場所をロケハン(下見)していたのですが、実際に撮影する前にも改めてロケハンをしました。

雨を味方につけて

星空ウェディングは撮影場所を選ぶのがとっても難しいのです。「ここで撮影するとこんな感じの写真に仕上がるな」と予想しながら苦労して場所を探しています。 新郎新婦さんも撮影場所にお越しいただいて、夜の部の撮影がスタートです。うーん、曇り…。雲が空全体に出ているときは星が見えません。 ライトを使ったり、夜景と写真を撮ったりして星が出てくるのを待ちました。が、予報にはなかった突然の雨。まさかの雨でしたがカメラマンの僕としては夜の雨は最高にラッキー! 雨が降ると前撮りは中止と思われがちですが、実際に雨と撮ると実は幻想的な写真に仕上がります(確実に衣装が濡れますので、衣装屋さんから許可を取ってくださいね)。

星空の下で愛車と一緒にウェディングフォトを

そんなこんなで無事に雨との写真も撮れ(笑)、星空と新郎様が大切にしておられる愛車の写真も撮れました。フォルクスワーゲン、とってもお洒落でした! 実はこの日は台風の次の日という事もあってか天気がコロコロ変わりました。雨が降ったと思ったらやんで、また降り、すぐやんで…急に雲がなくなって星が見えまた曇り…みたいな。 延期できないスケジュールでしたが、それでも念願の星空ウェディングを撮影でき一安心です。

島根県の隣とはいえども鳥取県米子市までは距離がありますが、多数おられるカメラマンの中から島根県で活動している僕にお声がけいただきありがとうございました!結婚式も楽しんでください。 この度はご依頼頂きありがとうございました!!末永くお幸せに!

以上、「鳥取県米子市で雨の前撮りと星空ウェディング」についてでした!

記事一覧ページに戻る

結婚式の後に残る思い出は、お二人の心の中と写真(アルバム)、そして映像です。これらの写真(アルバム)や映像は、結婚式が終わった後もずっと思い出として、形になって残ります。 形になって残る思い出はこれから産まれてくるであろうお子様、お孫様へも伝えていけるとても大切な物になります。 結婚が決まったら、まずはその大切な思い出を残すウェディングカメラマン探しからされてはいかがでしょうか。 お二人にとって最高の思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂きます。 「結婚式」という大切な一日のカメラマンに選んで頂ければ幸いです。

撮影のお申し込みはお問い合わせページよりお願い致します。