2018年2月11日更新

島根で念願の桜と結婚式ロケーション前撮り

こんにちは。島根県(大田・出雲・松江)を拠点に北海道から沖縄、東京や大阪など全国へ出張して結婚式や前撮りの撮影をしているカメラマンWharkey(ワーキー)宮脇です。

今日のブログでは、世界遺産石見銀山の町 大森、桜の咲いている神社、市民球場、出雲市のキララビーチで前撮りした春の日の事を綴ってみたいと思います。

2017年3月末、春の前撮りシーズンインした頃は全国のウェディングフォトグラファーが「桜はまだか」「桜が咲いているロケーションはないか」と、うずうずしている頃です。例に漏れず僕も今回の新郎新婦さんも一緒になって必死になって桜を探していました。 そんな一日、まずは大田市の神社にて和装前撮りの撮影がスタートです。2年前の同じ時期にも洋装のロケーション前撮りでお邪魔させて頂いたのですが、その時は桜が満開でとても綺麗でしたが今季はまだ蕾でした。残念…(大粒涙)。 気を取り直して神社で和装前撮りフォトギャラリー行ってみます!笑

まずは我が子の和装姿を見にお越しになられたご両親さんと集合写真を撮りました(ブログにはアップしていませんが)。新郎新婦さんだけではなく、お越しになられたらご両親やペットとも写真を残したいですよね!これから結婚式の前撮りをお考えのカップルさん、是非ご家族大集合でお撮りしましょう!衣装屋さんからOKを頂けた場合や衣装を持ち込まれる場合はペットともお撮りできます^^

神社の鳥居や社で撮影したあとは、赤い鳥居がたくさん並んでいて桜の木がある森の中へ移動しました。今回は残念でしたが、ここは桜が咲いていたら物凄く綺麗です。なんで桜咲いてないの!!!!!涙

世界遺産の町で撮る、和装前撮り

続いて気を取り直して大田市の世界遺産石見銀山の町、大森町へやってきました。ここ大森町は、大田市を拠点にロケーション前撮りをされるカップルに大変人気な世界遺産の町です。和装とこの町並みが良く合いますね!世界遺産の町大森ではまず群言堂さんにお邪魔させて頂いて撮影スタート!美味しいご飯やお洒落な雑貨や洋服の販売をされておられるので、大田市にお越しになった際は是非足を運んでみてください!群言堂さん、いつもありがとうございます!!

和装姿で町並みを歩いていると観光客の皆さんから「結婚おめでとー!」と、たくさんお声掛け頂けます。 色んな嫌なニュースばかり目にするようになった世の中ですが、僕らウェディングフォトグラファーがお仕事で撮影させて頂いている「結婚式」関連については素晴らしいニュースばかり。結婚って聞いただけでも、この観光客さん達のように見ただけでも幸せな気持ちになりますよね!2017年に結婚された芸能人のニュースもたくさん報道されていましたね! V6岡田准一さんと宮崎あおいさん、アンジャッシュ渡部健さんと佐々木希さんなど、2016年にはDAIGOさんと北川景子さんなどもご結婚されておられますね!いつか僕も芸能人の結婚式にカメラマンとしてお声掛け頂けるよう頑張ります!笑

世界遺産石見銀山の町、大森町での和装前撮りの最後は地元大田市の創業明治29年の酒蔵「一宮酒造」さんの「雪香」で乾杯。可愛くてオシャレなお酒、美味しそう(笑)。ご飯食べに行ったり飲みに行ったりしましょう^^

神社に咲いていた念願の桜

さてさて、そんな僕の目標は置いておいて、桜です、桜!笑 前撮り当日の朝まで「ロケ地を変更して桜を撮りに行こうかどうしようか」と新郎新婦のお二人とずっと相談していたのですが、ありました!大田市に!桜が!!前撮り当日、しかも朝からのロケで忙しいスケジュールの中お支度前に新郎さんが探してくださり、咲いている木は少ないですがなんとか桜とフォトウェディングを撮影する事ができました。急遽お願いしたのに快く撮影を許可してくださった神社の神主さん、ありがとうございました!!桜との前撮りが大好きな僕もテンション上がりました(笑)。

日本には四季があり、春には桜、夏はひまわり、秋は紅葉やコスモス、冬は雪と、その時々・時期によって、カップルの好みによって残したいウェディングフォトが違います。あるカップルはお花や山が好きだったり、別のカップルは芝生や海が好きだったり。島根には海も山も、川も、お花畑も日本庭園も揃っています。こんな恵まれた地域、中々ないですね(東京や横浜、神戸のような綺麗な都会の景色は撮れませんが…)。

念願だった桜の前で和傘を持ってパシャリ★

日本に生まれたからこそ、四季折々の素敵な風景・自然とウェディングフォトを撮って思い出を残せるというのは最高ですね。家族のスタートはここから・この時期から始まったと、あとから結婚式の写真を見返して思うのかなと。結婚式・前撮りともに写真のお届けは基本的にデータでの納品になります。オプションにはなりますが、ウェディングアルバムを作って、これから生まれてくるであろうお子様、お孫様にも自慢できるようなウェディングフォトを、思い出を一緒に残しましょう!

洋装に着替えたら野球前撮りの始まり

続きまして洋装へお色直しをして大田市民球場にて野球前撮りスタートです。新郎さんは野球がお好きとの事で、どうしても野球場で前撮りをしたいとの事でした。僕に前撮りをご依頼頂くカップルは野球好きが多い!サッカーやバスケットが好きな方からのお問い合わせもお待ちしています(笑) 野球場での前撮りではガーランドを持ってみたり、キャッチボールしてもらったり、いつも通りの何気ない日常の会話をしてもらったり、芝生で寝転がったり。楽しみながら撮影を進めることができました。フォトウェディングの小物で人気のイニシャルのブロック、可愛いですね!今回のお二人の様に野球グッズやイニシャルなど、前撮りにはお二人の思い出のアイテム・小物を持ち込んで下さい。思い入れのある小物と一緒に思い出を残しましょう^^

白ドレスが映える海

大田市民球場での野球前撮りを終え、白ドレスへお色直しをして出雲市のキララビーチへと向かいました。今回は出会う事はできませんでしたが、ここキララビーチは朝と夕方に運が良ければイルカが遊びに来ます。僕が出雲方面へ出張する際はいつも、このキララビーチを通る度にイルカとウェディングフォト撮れたら最高だろうなと思いながら運転しています。 キララビーチは綺麗な青い海と撮れたり、シャボン玉で遊んでみたり、シルエット写真を撮ったりと色んな写真を撮れます。出雲と大田のカップルから人気のキララビーチ、前撮りのロケーション候補地に挙げてみてはいかがでしょうか。晴れていたら綺麗な夕日も見られますよ^^

サンセットの後はドラマチックな前撮りで

キララビーチにてサンセットフォトを撮り終えると、大田市と出雲市の素敵なロケーションを巡った今回のフォトウェディングは終わりです。ベル・ブラージュさんでの結婚式も楽しんで下さいね^^末永くお幸せに!!前撮りのご依頼ありがとうございました!

  • 撮影プラン:ロケーション前撮り
  • ロケーション:島根県大田市 世界遺産 石見銀山の町並み、大田市民球場、島根県出雲市 キララビーチ
  • 撮影日:2017年3月

以上、「島根で桜や世界遺産の町で結婚式の前撮り」についてでした!

記事一覧ページに戻る

結婚式の後に残る思い出は、お二人の心の中と写真(アルバム)、そして映像です。これらの写真(アルバム)や映像は、結婚式が終わった後もずっと思い出として、形になって残ります。 形になって残る思い出はこれから産まれてくるであろうお子様、お孫様へも伝えていけるとても大切な物になります。 結婚が決まったら、まずはその大切な思い出を残すウェディングカメラマン探しからされてはいかがでしょうか。 お二人にとって最高の思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂きます。 「結婚式」という大切な一日のカメラマンに選んで頂ければ幸いです。

撮影のお申し込みはお問い合わせページよりお願い致します。