2018年9月26日更新

栃木と埼玉のカップルが島根で星空ウェディング

こんにちは。島根県(大田・出雲・松江)を拠点に結婚式や前撮りの撮影をしているカメラマンWharkey(ワーキー)宮脇です。北海道から沖縄、東京や大阪など全国へ出張可能です^^ 今回は栃木と埼玉のお二人。星空ウェディング(星空をバックに写す夜の前撮り・フォトウェディング)の撮影の為、島根まで遥々お越しくださいました!

島根を拠点にフリーランスのウェディングフォトグラファーとして活動している僕を県外に呼んで下さるのも嬉しいんですが、島根までわざわざお越し下さるのも同様に嬉しいです。もちろん、島根県の新郎新婦さんからご依頼頂けるのも嬉しいです!!結婚式の前撮りをお考えの皆様、結婚式のカメラマンを探しておられる皆様、是非とも島根へ観光がてらお越し下さい!さて、今回もフォトギャラリーいってみます♪

今回は衣装ヘアメイク、撮影とデータ納品が一緒になったパッケージプランをご依頼頂きました。夕方頃から始まったお支度が終わり、合流して撮影するロケーションへと向かいました。衣装とヘアメイクは大田市のブライダルセンター雅さんです♪

星空ウェディングにおすすめの時期!

星空ウェディングの撮影は3月下旬頃から9月末や10月上旬まで受けております。そんな期間限定で受けている星空ウェディングですが、よく「おすすめの時期は?」とご質問を頂きます。カメラマンの僕がおすすめするのは4月〜8月です。4月〜6月なら横向きの天の川も縦向きの天の川も撮れますが少し寒いです。7月と8月は縦向きの天の川がメインになりますが、撮りやすい気温です。星空ウェディングは時期によって撮れる写真(天の川の角度や位置だったり、濃さ)が違いますので、お二人のイメージにあう時期をお選び下さい♪

さて、今回は8月末でしたので縦向きの天の川メインになりますが夜中になるにつれて右に傾いて来ます。

新郎さんに花嫁さんのベールを持って頂いて、遊んでみました!笑顔も素敵なお二人でした♪

星空ウェディングの特性上、日中のフォトウェディングとは違って、雲が少ない日でないと撮れません。雲があると、暗い光しかない星は見る事ができない為です。

感動を呼ぶ、星空・天の川と撮った前撮り写真

星空ウェディングは天候にとても左右される特殊な撮影ですが、そんな難しい環境で満天の星と撮れると感動が大きいですよ!結婚式当日の受付スペースにウェルカムボードとして飾ると、列席された皆さんは「これ、絶対合成だ!」と言われる程にとても感動されておられます。今回の写真ももちろん合成はしていません。日中のフォトウェディングとは違って、星空ウェディングの特性上撮影できる枚数も少なくなりますが、合成しないとこだわっているのでその分感動が詰まっているはず!!今回のカップルも、感動できる星空と撮る事ができて良かったです。

星空ウェディングが少しでも気になる方、お気軽にお問い合わせ下さい。

この写真は後に、JWPG2018(ジャパン・ウェディングフォト・グランプリ)で全国2位の準グランプリを頂く事ができるのでした…

無事に星空・天の川とも撮れましたし、僕としても素敵な時間を過ごす事ができました。ご依頼ありがとうございました!

以上、「栃木と埼玉のカップルが島根で星空ウェディング」についてでした!

記事一覧ページに戻る

結婚式の後に残る思い出は、お二人の心の中と写真(アルバム)、そして映像です。これらの写真(アルバム)や映像は、結婚式が終わった後もずっと思い出として、形になって残ります。 形になって残る思い出はこれから産まれてくるであろうお子様、お孫様へも伝えていけるとても大切な物になります。 結婚が決まったら、まずはその大切な思い出を残すウェディングカメラマン探しからされてはいかがでしょうか。 お二人にとって最高の思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂きます。 「結婚式」という大切な一日のカメラマンに選んで頂ければ幸いです。

撮影のお申し込みはお問い合わせページよりお願い致します。