2018年9月30日更新

出雲で結婚式前撮り|雨の中でフォトウェディング

こんにちは。島根県(大田・出雲・松江)を拠点に結婚式や前撮りの撮影をしているカメラマンWharkey(ワーキー)宮脇です。北海道から沖縄、東京や大阪など全国へ出張可能です^^

今回は島根県出雲市のカップルからご依頼頂き、和装前撮りに伺ってきました。撮影する予定のロケーションは全て出雲市で、出雲文化伝承館・長浜神社・稲佐の浜です。天候が不安定すぎて微妙だったのですが、衣装屋さんと美容師さんのご協力のもと新郎新婦さんのご都合も擦り合わせてフォトウェディングを決行する流れになりました。それでは、今回もフォトギャラリーいってみます♪

前撮りは雨でも諦めない!雨のフォトウェディング

ロケーションを回る順番を変更して、天気予報で一番天候が良さそうな時間帯に撮影を開始する事になったのですが、稲佐の浜に着いたらまさかの土砂降り。予想外の雨だったので新郎新婦さんと相談している最中も強風と大雨で僕とスタッフはびしょ濡れ。笑 出雲文化伝承館さんにもご協力頂き、稲佐の浜は諦めてなんとか撮影スタートです。

島根、特に出雲で和装前撮りなら出雲文化伝承館

僕がご提供している結婚式の前撮り(フォトウェディング)のプランは時間制になっています。前撮りの拠点を大田や松江にしてロケーションを回られる際は距離があるのでプランによっては時間的に難しい場合もありますが…出雲で和装前撮りをされるなら外せないロケーションがあります。その和装前撮りにおすすめのロケーションは、和室も日本庭園もある出雲文化伝承館さんです。とても綺麗に手入れされているのに、施設の利用料が2,056円という安さ!出雲での和装前撮りの際は必ずお伺いしています。撮影でない場合は無料で入園できますし、敷地内には美味しいお蕎麦屋「出雲そば羽根屋」さんもあります(個人的に何回も通っている程おすすめ!)。デートがてら行かれてはいかがでしょうか♪

新婦さんのネイルが可愛い♪時間が許す限り、こういった小物と一緒にネイルも写っている写真も撮っています。

撮影していると徐々に雨が弱くなってきました。急いで庭園へ出て綺麗な緑を背景に撮影する事ができました。少しですがまだ雨が降っていたので和傘を持っての撮影を。伝承館さんの日本庭園をバックに赤と紫の和傘、和装は映えますね!白無垢でも、色打掛けどちらでも似合いますよ♪

撮影していると雨が一旦止んだので、続いては扇子を使った撮影を。ひょっこりな新郎新婦さんが可愛い!照 特に和装前撮りは日本の伝統を継承した綺麗な婚礼写真も撮りますが、こういった楽しい雰囲気の写真もたくさん残してあげたいなって思います。前撮りってポーズを決めてカチッと撮る印象をお持ちの方が多いので緊張して身構えちゃうと思いますが、こうやって楽しみながら撮ると新郎新婦さんも自然と笑顔に♪笑顔に勝るものはない!と、僕は思います。実際僕も昔は、前撮りってカチッと撮るものだと思っていました。もちろんそういうのも撮るけど、それよりもお二人らしい自然な笑顔を残してあげたいって思っています。

また雨が降ってきたので、門で雨宿りしながら撮影です。白無垢をまとった新婦さんのソロショットを撮りつつ、見守る新郎さんも撮って、カメラマンの僕は大忙しです(笑)お二人とも笑顔が素敵!

伝承館さんだけで色々なロケーションでお撮りできます。出雲で和装前撮りをするなら、伝承館さんは本当におすすめです!出雲市内の美容室さんや衣装屋さんからもアクセスが良いですし、なにより素敵なロケーション!和装前撮りをお考えの皆さん、是非参考にしてみてください♪

ここで伝承館さんをお借りしている一時間が経ちましたので、お次のロケーションへ移動です。

稲わら千5百把を使用する迫力ある大しめ縄と和装前撮り

本日のロケーションでの和装前撮り二箇所目は、長浜神社さんへお伺いしました。もちろん羽織袴の新郎さんと白無垢洋髪の新婦さんに目が行きますが、迫力のある出雲流大しめ縄にも目が行きますね!長浜神社さんにはとても立派な大しめ縄があり、森もあり、そして落ち着いている僕が愛するロケーションです。長浜神社さん、いつもありがとうございます!仮に僕が出雲で和装前撮りをするとしたら伝承館さんと長浜神社さんは外せないです♪

ウェルカムボードで大人気のポーズも撮りました♪

羽織袴をまとった新郎さん。笑顔の写真だけじゃなくて、キリッとした男性らしい写真もお撮りしています!キリッとした新郎さんの後ろに少し写っている縦長の白い光は雨です。ウェルカムボードで人気のポーズを撮ったあと、大雨になりました(笑)

雨だからこそ撮れる幻想的な写真

晴れた日の青空も良いですが、雨の日にしか撮れない写真があります。それは「雨粒」を写り込ませた写真です。もちろん晴れた日には雨粒は写りません(笑)雨の日にしか撮れない雨粒を写真に写り込ませて撮るとこうなります。新郎新婦さんの後ろで小さくてキラキラしているのは全て雨です。

撮り方を変えると雨は写っていません。ですが、素敵な笑顔を撮れました!笑 本当に今回のお二人は笑顔が素敵!!見ているというか、撮っているカメラマンの僕も自然と笑顔になっちゃいます(笑)

一般的には嫌がられる雨ですが、このように逆に利用してしまえば幻想的な写真を撮ることができます。雨だからってがっかりせず、最終的には雨でも良かったって思ってもらいたい。だからどんな状況でもベストを尽くしたいし、雨だからって諦めたくない。他のカップルが中々撮ってない写真が撮れるし。僕もカメラもびしょ濡れになるけど、喜んでもらえたら結果オーライ!笑

だけど、だけども、前撮りが雨だったから、結婚式は晴れますように祈っています。出雲大社さんでの結婚式とアンジェグレースガーデンさんでの披露宴楽しんでくださいね♪そして、もしまたいつか撮影のご依頼を頂けたとしたら、その時は晴れてほしいな(笑)

依頼ありがとうございました!末永くお幸せに!

  • 撮影プラン:結婚式の前撮り
  • ロケーション:島根県出雲市 出雲文化伝承館・長浜神社
  • 撮影日:2018年9月

以上、「出雲で結婚式前撮り|雨の中でフォトウェディング」についてでした!

記事一覧ページに戻る

結婚式の後に残る思い出は、お二人の心の中と写真(アルバム)、そして映像です。これらの写真(アルバム)や映像は、結婚式が終わった後もずっと思い出として、形になって残ります。 形になって残る思い出はこれから産まれてくるであろうお子様、お孫様へも伝えていけるとても大切な物になります。 結婚が決まったら、まずはその大切な思い出を残すウェディングカメラマン探しからされてはいかがでしょうか。 お二人にとって最高の思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂きます。 「結婚式」という大切な一日のカメラマンに選んで頂ければ幸いです。

撮影のお申し込みはお問い合わせページよりお願い致します。