2018年10月1日更新

福岡のカップルと雨の中結婚式前撮り|島根+鳥取

こんにちは。島根県(大田・出雲・松江)を拠点に結婚式や前撮りの撮影をしているカメラマンWharkey(ワーキー)宮脇です。北海道から沖縄、東京や大阪など全国へ出張可能です^^

今回は福岡からお越しのお二人。思い出のある島根・鳥取両県で結婚式の前撮りをしたい!と、九州は福岡から遥々お越し下さいました。ロケーション前撮り一日目はタキシードとお持込のドレスで鳥取県の大山まきばみるくの里さんから始まり、島根県松江市の宍道湖、そして夜にはカラコロ工房さん付近での撮影を行いました。二日目は、羽織袴と色打掛けにお色直しして島根県松江市の興雲閣さんと松江城さんに伺って撮影させて頂きました!それでは、福岡からお越し頂いたお二人の写真をどうぞ♪

結婚が決まる前から前撮りのカメラマンを決めていた

新婦さんから撮影中にお伺いしたのですが、実は以前から僕のインスタグラムをフォローしてくださっていて、お付き合いの始まる前から結婚が決まったら僕に結婚式の前撮りをお願いしようと決めて下さっていたらしいです。

福岡と島根(大田市)って車で5〜6時間以上はかかるくらい距離があるのに、それでも福岡での撮影ではなく島根・鳥取での撮影…そして僕にご依頼頂けるなんてこの上ない幸せです。ありがとうございます!

なのに、わざわざ福岡からお越し下さったのに雨…。今回は洋装、和装両方をゆっくり撮るため二日間に分けての撮影でしたが、二日とも雨(涙)

僕、これまで晴れ男なはずで雨だった事はほとんどないのになんで今月こんな雨なの…。皆さん、お願いだから雨男になったとは言わないで(言われても認めません)!

けど、雨でしか撮れない写真を撮れました(白く光っているのは全部雨です)!顔出しNGとの事ですので、許可を頂けた数枚をアップします。

まさかのまさかで福岡から遥々お越し下さったのに洋装前撮りも和装前撮りも…二日とも雨でしたが、最終的には雨でも良かったと言って下さって…嬉 今回も濡れた甲斐がありました!笑

雨なら雨で、雨でしか撮れない写真があります。衣装の事とか色々気になるけど、その環境でもベストを尽くして雨をいい思い出として残してあげたい。そして、最終的に喜んで貰えたら嬉しい…だから僕は頑張ります(悪天候を除く笑)!

SNSで結婚式のカメラマンを探せる時代

そうそう余談ですが、昔はGoogleやYahoo!の検索から結婚式のフリーランスカメラマンを探すのが一般的でしたが、最近はインスタグラムを始めとしたSNSからもウェディングフォトグラファーを探す方も増えました。 インスタグラムのタイムラインでパッと目に入った写真、その写真をアップしていたのがウェディングのフリーランスカメラマンとして活動している僕。そこから結婚式や前撮りのご依頼を頂け、マタニティフォトや家族写真の撮影までご依頼頂ける。僕を知ったきっかけが何であれ、そんな流れからのご縁でご夫婦・ご家族の専属カメラマンとして思い出を残せていけたらなと思います。インスタグラムやFacebookによってフリーランスのウェディングフォトグラファーや家族写真のカメラマンという存在が身近になったこその出逢いですね!

ウェブサイトではウェディングのプランしか出していませんが、家族写真などの撮影も承ります。近々家族写真専用のウェブサイトも作ろうかと思っていますので、完成したらまたご案内させて下さい。

ちょっと余談を挟みましたが、この度は福岡からありがとうございました!長崎はハウステンボスでの結婚式、楽しんで下さい!ハウステンボスでの結婚式は晴れると良いですね♪

ご依頼ありがとうございました!末永くお幸せに!

  • 撮影プラン:結婚式の前撮り
  • ロケーション:鳥取県:大山まきばみるくの里 / 島根県松江市 宍道湖・興雲閣・松江城
  • 撮影日:2018年9月

以上、「福岡のカップルと雨の中結婚式前撮り|島根+鳥取」についてでした!

記事一覧ページに戻る

結婚式の後に残る思い出は、お二人の心の中と写真(アルバム)、そして映像です。これらの写真(アルバム)や映像は、結婚式が終わった後もずっと思い出として、形になって残ります。 形になって残る思い出はこれから産まれてくるであろうお子様、お孫様へも伝えていけるとても大切な物になります。 結婚が決まったら、まずはその大切な思い出を残すウェディングカメラマン探しからされてはいかがでしょうか。 お二人にとって最高の思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂きます。 「結婚式」という大切な一日のカメラマンに選んで頂ければ幸いです。

撮影のお申し込みはお問い合わせページよりお願い致します。