Follow us

2019年7月11日更新

星空ウェディングが繋いでくれた奇跡!転校した同級生と20年振りに再会

こんにちは。島根県(大田・出雲・松江)を拠点に結婚式や前撮りの撮影をしているカメラマンWharkey(ワーキー)宮脇です。北海道から沖縄、東京や大阪など全国へ出張可能です^^

先日のブログで記載した通り、2018年12月に島根県出雲市のgrappinoさんにて自身3度目となる写真展を開催させて頂いておりました。これまでの2回と違い、今回は星空ウェディングフォトのみを展示した写真展になります。

今回のブログでは、その写真展でおきた(個人的な)奇跡のお話について綴ってみたいと思います。長文になってしまいましたので、お時間がある時に御覧頂けますと幸いです。

写真展へお越し頂いたたくさんの中のお二人

今回はどのくらいの方が写真展へお越し頂けるんだろうか、反応はどうだろうか、色々な不安とワクワクを抱きながらの写真展でした。ですが、蓋を明けてみると県内外から1,000人を超える方にご来場頂いたのですが、その中で話しかけて下さった1組のご夫婦についてのお話です。そのご夫婦が写真展会場へ入られた際、僕は「きっとこのお嫁さんは小学校の時に転校してしまった同級生だ」となぜか直感で思いました。多分、小学生の時の面影が残っていたから直感で思ったんだと思います。本当に直感、ひと目見た一瞬に思ったので。

星空ウェディングのご依頼

一通り展示している写真をご覧になった後、星空ウェディングにご興味を持って頂いている旨を伺いまして、プランや注意事項などをお話させて頂きました。

お話しの結果、お二人は山口県にお住まいとの事でしたが島根県までお越し頂き星空ウェディングの撮影をさせて頂ける事になり、山口県までお帰りになられました。

今回のお二人は、後日お申込み書をご郵送頂けるとの事だったので写真展会場では苗字ほどお伺い致しました。なのに、この時はまだ「もしかして同級生の○○ちゃん?」とは聞けませんでした…。なので、なんだかモヤモヤする…笑

申込書にご記載頂いたお名前

同級生だったらきっと写真展会場で「久しぶりー!○○だけどわかるー?」って聞いてくれると思うのに、そういうのは一切ありません。なので僕は同級生と似ている方だと思い、自分から聞くのはやめました。だって、違ったら嫌だから。笑

そんなモヤモヤが数日続き…お申込書が届きました。届いたお申込み書を確認してビックリ!下のお名前が漢字まで同級生と同じ!そこで、僕の「多分同級生な気がする…」と思っていた予想がほぼほぼ確信に変わりました。だけどまだそれっぽい話はありません。笑

やっぱりモヤモヤするから、撮影当日に聞いてみよう。そう思って、撮影が楽しみになる理由を一つ作りました(もちろん撮影は毎回楽しみ!)。

実際お会いしてお話する中で聞いてみた

写真展から5ヶ月程過ぎた頃、平成から令和へと時代が変わった10連休のGWも残すは明日のみ。星空ウェディングの撮影が近づいてきましたが、撮影を予定していた日は晴れそうにありません…。

次の日は10連休もあったGW明けの初日になるし、山口県にお住まいの方なので難しいだろうな…と思いつつも…ダメ元で「GW最終日の夜は星が出そうですが…」とご都合を伺ったところ、なんと2つ返事でOKを頂きました。

そして迎えた星空ウェディングの撮影。コンビニで合流し、簡単な買い物を済ませて撮影場所へと向かいました。コンビニのレジで花嫁さんと僕は2人っきりになりましたが、「実は…」みたいな話はありません(笑)。やっぱり同級生じゃないのかな…と思っていましたが、撮影しながらお話する中で聞いてみました。「○○さんって、旧姓は何ですか?」と。そしたら「あ!バレたー?笑笑笑笑笑。いつからわかってたの?笑笑笑笑笑。いつ言おうか悩んでたの!笑笑笑笑笑」って。笑 なんだか悔しくなった僕は、こう返しました。

「写真展会場に入ってきた瞬間わかったよ!すごいでしょ?(ドヤ!)」って。笑

ちなみに、撮影中にお伺いしたのですがこのご夫婦はなんと結婚13年目で、お子さんも何人かおられるとの事。なんとお母さんになってました!驚

「今更ウェディングフォトを撮るのも恥ずかしかったけど…同級生がこんな綺麗な星空ウェディングの写真を撮っているなら!」とお願いして下さいました。うれしー!

奇跡の再会に、僕は嬉し涙をこらえながら撮影をしていました(なんだか恥ずかしいから…照)。

お嫁さんは小学校の時に転校した同級生!

僕は島根県で、一学年約20人の小さな小学校に通っていました。その中で転校してしまったのはこのお嫁さんだけ。同級生が少ないから全員の事を覚えていて、たまに「どうしてるんだろう」「同窓会とかで会えたらいいのにな」と思うこともありました。

僕がカメラマンになっていなかったら…カメラマンになっても星空ウェディングをしていなかったら…もしかしたらこの再会はなかったかもしれません。

このような流れで小学校の時に転校してしまって連絡先も知らず、どこへ転校したかも知らず、これまで20年間一度も会えなかった同級生に再会する事ができたこのご縁に感謝です。カメラマンやってて良かったー!

これから同窓会がある時は呼ぶね!って約束ができました。また会いましょう!

ご依頼ありがとうございました!

お嫁さん(同級生)ご夫婦から頂いた撮影のご感想はこちらから御覧下さい。

以上、「星空ウェディングが繋いでくれた奇跡!転校した同級生と20年振りに再会」についてでした!

結婚式の後に残る思い出は、お二人の心の中と写真(アルバム)、そして映像です。これらの写真(アルバム)や映像は、結婚式が終わった後もずっと思い出として、形になって残ります。 形になって残る思い出はこれから産まれてくるであろうお子様、お孫様へも伝えていけるとても大切な物になります。

結婚が決まったら、まずはその大切な思い出を残すウェディングカメラマン探しからされてはいかがでしょうか。お二人にとって最高の思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂きます。「結婚式」という大切な一日のカメラマンに選んで頂ければ幸いです。

撮影のお申し込みは以下よりお願い致します。