Follow us

2019年10月16日更新

星空ウェディングの写真がジャパン・ウェディングフォト・グランプリ2019で日本一

僕は星空とウェディングをコラボした前撮り【星空ウェディング】にこだわりを持っていまして、東京や大阪、香川や山口など、全国から星空ウェディングを撮るために島根までたくさんのカップルさんがお越し下さいます。撮影した星空ウェディングの写真はアルバムにまとめたりウェルカムボード(パネルや額に入れるなど)で結婚式のウェルカムスペースに飾られたりされる事が多いです。そんな星空ウェディングの写真を今年もジャパン・ウェディングフォト・グランプリに応募したところ、念願の日本一(グランプリ)に選んで頂けました。

それではジャパン・ウェディングフォト・グランプリ2019について概要や感想を交えてご紹介したいと思います。

ジャパン・ウェディングフォト・グランプリとは?

まずはジャパン・ウェディングフォト・グランプリについてご説明致します。ジャパン・ウェディングフォト・グランプリとはブライダル産業新聞社(本社:東京)が主催し毎年2万人の来場者がある業界唯一の「BtoB」向け展示会【ブライダル産業フェア】内で開催される国内最大のウェディングフォトコンテストです。ブライダル産業フェアは2019年で21回目の開催となり、ブライダル企業のマネジメント層、結婚式場の支配人、ウェディングプランナー、さらにウェディング業界への就職を目指す学生が全国から来場しています。

このブライダル産業フェアに来場される2万人ものブライダル関係者からの投票で結婚式フォトの日本一を決めるフォトコンテストが「ジャパン・ウェディングフォト・グランプリ(JWPG)」になります。

2018年は惜しくも2位だった

実は、2018年もジャパン・ウェディングフォト・グランプリへ星空ウェディングの写真を応募していました(上の写真)。2018年は結果として惜しくも準グランプリ止まり。日本で活躍するプロのウェディングカメラマンさん達がたくさん応募されている中での準グランプリはとても嬉しく大変光栄ではあるのですが、グランプリまであと一歩及ばず…。来年(2019年)こそは…!と思い、さらなる技術の向上を目指し励みました。

ジャパン・ウェディングフォト・グランプリ2018に関する記事もございます。よろしければご一読下さい。

応募した星空ウェディングの作品はどんな写真?

今年はグランプリを受賞できたら良いな…と、内心ビクビクしながら星空ウェディングの写真を応募致しました。応募した写真は2018年7月に撮影した「二人の世界」という作品になります。この新郎新婦さんは島根県にお住まいのカップルで、12月に日中の前撮りも撮影させて頂いたのですが、日中の撮影とは分けて星空ウェディングを撮影させて頂きました。写真の中でアーチ状に見えるのが天の川です。満天の星と奥行きのある景色、そしてその星空の世界の中にいるのは新郎新婦だけ。「二人だけの世界」を表現した作品です。この日は星はもちろんですが、天の川もとても綺麗に見えました。月がないか三日月のように小さくて雲がない場合は晴れたら肉眼でも天の川が見えますので、まだ天の川を見たことがない方は是非島根県までお越し下さい。※時期によって天の川の出る時間帯・方角は異なります。お気をつけ下さい。笑

念願の日本で一位になる事ができて

ブライダル産業フェアの開催から結果発表まで約1ヶ月…結果発表の連絡が来るかドキドキしながら待っていたのですが、お盆明けに僕の携帯電話がなりました。「宮脇さんおめでとうございます。ジャパン・ウェディングフォト・グランプリ2019でグランプリです」と。

2018年の準グランプリという嬉しさと悔しさを経て、今年は念願のグランプリに選んで頂けました。この電話を受けた時、あまりの嬉しさに叫びました。担当さん、うるさくてごめんなさい(笑) 20位までの受賞者には電話でインタビューが行われるのですが、去年とは電話が来る時期が違ったので落選したのかと思っていましたので驚きと嬉しさで叫んでしまったのです(笑)人って予想していない事がおこると叫んでしまうみたいです。笑

僕はジャパン・ウェディングフォト・グランプリで「受賞できた!嬉しい!」といった自己満足だけではなく、その先にある「観光促進」に繋がればと思っています。僕の撮る星空ウェディング・結婚式や家族写真などの写真をきっかけに大田市や出雲市など島根県に興味を持って頂き、全国から一人でも多くの方が観光がてら撮影に島根まで来て頂けたら嬉しいです。例えば結婚式の前撮りで島根県までお越し頂けたとしたら、結婚して家族が増え、また家族旅行などで思い出の島根県まで来て欲しい。あわよくば移住までもしてもらえたら…嬉。僕は写真を通して、生まれ育った島根県に貢献できれば嬉しいです。

次の目標はウェディングフォトで世界

僕は結婚式のカメラマンになって、このジャパン・ウェディングフォト・グランプリに星空ウェディングの写真を応募して日本一のグランプリに選んで頂く事が目標になっていました。そして2019年、念願のグランプリに選んで頂くことができました。次の目標はやっぱり海外、世界でのランクインです。世界にはきっと僕の想像を超える人数のカメラマンがいると思います。そして素敵な写真を撮るカメラマンがたくさんいるはずです。そんな大勢のカメラマンの中で揉まれ、さらに素敵な写真を撮れるカメラマンとして世界のランキングに入れる事を目標に精進致します。もちろん、僕に結婚式関連の撮影を依頼してくださる新郎新婦さんの素敵な思い出を残す事が最重要ですけどね!

この度は、ジャパン・ウェディングフォト・グランプリ2019にて僕の写真へ投票してくださった皆様ありがとうございました。衷心より御礼申し上げます。

星空ウェディングが気になった方は是非!詳細ページを御覧ください。
星空ウェディング 詳細ページを見る

以上、「星空ウェディングの写真で日本一!日本最大のウェディングフォトコンテストでグランプリ受賞」についてでした!

結婚式の後に残る思い出は、お二人の心の中と写真(アルバム)、そして映像です。これらの写真(アルバム)や映像は、結婚式が終わった後もずっと思い出として、形になって残ります。 形になって残る思い出はこれから産まれてくるであろうお子様、お孫様へも伝えていけるとても大切な物になります。

結婚が決まったら、まずはその大切な思い出を残すウェディングカメラマン探しからされてはいかがでしょうか。お二人にとって最高の思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂きます。「結婚式」という大切な一日のカメラマンに選んで頂ければ幸いです。

撮影のお申し込みは以下よりお願い致します。